FC2ブログ

*Peacefully days*

「ワールドネバーランド2~プルト共和国物語~」のプレイ記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初プレイの思い出その2

前回の続きになります。
あいも変わらず暴走気味です、ご注意ください!
もしよろしければ続きをどうぞ


慌しいプルト生活初日を終え、何とか家路についたティアA042.gif
休むまもなく夜が明け、そして朝がやってきました。

そんなこんなで、翌2日。
天使さんによると、今日は「ショルグ新年祭」「仕事始め」があるらしい。ふむふむ
昨日はうっかり迷子になってしまったけども、今日の私は一味違うぜ!
散々道に迷ったお陰で、国の地形もちょっとだけ覚えてきたし・・・ちょっとだけね
私はコークショルグへ行けばいいんだよね。それなら通りをガーッと進んでガーッと左へ行けばいいだけだしね!フッ・・・よゆーよゆー( ´ー`)(昨日の事はすっかり忘れて調子に乗るプレイヤー)

ヘルプを見てみると、新年祭は朝2の刻から・・・ってもうすぐじゃん!
近いから迷子にはならない(はず)だろうけども、早めに出た方が良いよね、うん。
ということで、早々に家を出発し大通りに向かったティアが見たものは・・・・・・

A042.gif!!?

人が・・・人がゴミのようd昨日よりさらにいっぱい・・・っていうか多すぎでしょ!?
いやーもう当時は本当にびっくりしました。人の群れに紛れてしまって自キャラがどこに居るのかさえ見失いそうでした(汗)

とりあえず新年祭へ向かう人々に流されるままに南・・・ショルグのある方角へと向かいました。
あ、そうだ!こんなに人が居るんだし、今のうちに会話をしておこう。昨日みたいに、話しかけるタイミングを逃してポツーンと取り残されたら寂しいし・・・(遠い目)

よし、じゃあ噴水の近くに人が集まってるし(というか人が多すぎて進めない)
とりあえず若い男近くにいる人に話しかけてみよう!
ってことで、プルトのプレイを開始してから2日目にして初・会・話です。
ティアどきどき、プレイヤーもどきどき・・・!

A042.gif「す、すいませー・・・・・・・・・!!!!!!!???
04b2.gif「?」

・・・・・・王子だ・・・目の前に王子がいらっしゃる・・・
(すいませんかわいそうな子なんですそっとしておいてあげてください)

どうやらティア(というかもうプレイヤー)の目には彼04b2.gif王子に見えている模様。(某国にお住まいのナッシュさんの事ではございませんよ)
対移住者さん専用会話なのでしょうか、何やら色々教えてくださっているようですが聞いちゃーいません。

04b2.gif「・・・・・・」

新年祭の事などとっくの昔に忘却の彼方へ、どうやらハリス・フェンさんと言うお名前らしい彼に話し掛けまくるティア。(とりあえずハリスさんを新年祭へ行かしたれよ・・・)

A042.gif「ウルグの事教えてください!ついでに好きな食べ物と!趣味と!・・・ていうかもう結婚しません?(注:そんな選択肢はありません(がっつきすぎです、落ち着いてください!)
そういえばハリスが9歳でジマショルグ所属、そしてBrilliantティアと同じBrilliant←(超重要)リムウルグ所属だと言うことだけは分かったものの(あんた適当に一番上のウルグを選んだだけですやん)
一体何処に住んでるんだろ?とふと気になったプレイヤー。ご近所さんだと嬉しいなぁ~3なんて。
お、このプロフィールって他の人のも切り替えて色々見ることが出来るのか~!
よし、じゃあさっそく色々チェックしちゃおっと♪

ということで、ハリスさんのプロフィール画面をぱらぱらと切り替え始めたティア。
そしてとある画面でその動きが止まります。

A042.gif「このエナの子って一体何だろ??私にはこんなのついて無かったからきっとハリス様は凄いん・・・・・・・・・・・・!!?

ハリスさんのプロフィール画面。エナの子、と書いてある横にはっきりと既婚の2文字が。


・・・・・・( ゚д゚)ポカーン・・・(というか気づくの遅!?)
既婚者であることを示す鐘のマークには気づいていたものの、その意味は分かってなかったのです・・・だってハリスさん若いしさ(しくしく)

ということで・・・ティアの初恋物語終 了のお知らせ カーン

A042.gif「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」しばし固まるプレイヤー。

A042.gif「何も見てない・・・見てないわ・・・・・・」現実逃避はやめてください


・・・こうしてティアのプルトでの初恋は幕を閉じたのでした。



実際初プレイから数年経っていることもあり、記憶が曖昧な部分も多々あるのですが、
この時の出来事だけは鮮明に覚えています(泣)・・・!そりゃーもうショックでしたとも

何だか散々なスタートになってしまった気がするティアのプルト共和国での生活。
予想以上に無駄に長文になってしまいそうな感じなのですが、よろしければもうすこしお付き合いくださいませ!
文章力ゼロな自分がなんともうらめしや・・・


続きます!                                  その3へ>>                                       
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://wnpluto.blog33.fc2.com/tb.php/4-576c895c

 | HOME | 

プロフィール

蘭

Author:蘭
日々まったりとプレイ中のワーネバについて綴っていきたいと思います♪


最近記事・コメント


カテゴリ

TOP (2)
プルトのこと (1)
初プレイの思い出 (12)
プルトプレイヤーに100の質問 (1)
雑談 (1)
ヴァレリー国プレイ日記 (2)
アラニス29タカ国ソート (1)

月別アーカイブ


カウンター


ブログ内検索


Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。