FC2ブログ

*Peacefully days*

「ワールドネバーランド2~プルト共和国物語~」のプレイ記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初プレイの思い出その8

その7の続きになります。
今回地元民の寿命に関するネタバレが含まれておりますので、苦手な方は回避をお願いします。
よろしければ続きをどうぞ。


確かその日は、5日で。
議長だったティアA043.gifは新年評議会に出席する予定でした。
しかし、深夜までアイシャ湖で訓練をしていた為、温泉で朝を迎えていたのです。
旦那様0753.gif(13歳になったけどあまり変わっていない)に不倫はバレてこそいませんでしたが、やっぱりどこか後ろめたくて家に居る時間は減っていました。


―――――ハリス危篤の報が流れたときは、本気で頭が真っ白になりました。
デートだって毎日のようにしてたはずなのに、全然気付かなかった……。
彼はまだ17歳、余程の短命でなければ倒れるような年齢ではありません。
何より、ハリスに限ってそんな事が起こるはずが無い、と過信していたのです…。

どうしてだろう、彼の元奥さんであるストロベルが亡くなった時に思い知ってたはずなのに。
いくら若くても、それが自分の大切な人であろうとも、突然倒れてしまう事もあるのだと……。


大通り北を素通りし、ハリスの住むリム区西の2へと急ぎました。
議長が議会をサボるなんて大問題だろうな…でも、例えそれで不信任になったとしても構いませんでした。

彼の娘イヨちゃん64b2.gifは既に結婚して家を出ており、最初は3人家族だったフェン家も今やハリスさん一人っきりになってしまいました。

家に駆け込むと、そこには一人ベッドで震えるハリスの姿がありました。
そのうち娘のイヨちゃんをはじめ、お見舞いに訪れた人達に囲まれるハリス。
しかし、そんな光景を目にしてもプレイヤーはどこか上の空でした。
まるでどこか遠くの出来事であるかのように、実感がありませんでした。
やはり相当動揺していたんだと思います…。

昼の刻になる前には見舞い客も帰ってしまい、家の中は再び静けさを取り戻しました。
……だめだ、ずっとこうして突っ立っていたって、ハリスは明日になればワクトの元へと旅立ってしまうのに…。
それでもどうしても、声をかけるのが怖かったのです。

A043.gif「具合はどう……?」

0463.gif「心配かけて、ごめんね」

そんなこと言うなら元気になってよ(涙)!!なんで、なんでハリスなのーーー。・゚・(ノД`)・゚・。
それからは関を切ったかのように、何度も何度も声をかけました。
そして気付いた時にはマジ泣きしていたプレイヤー。
プルトをプレイしてこんな風に泣いたのは、多分後にも先にもこの時だけだったと思います…(´Д⊂ヽ あぁ、今思い出しても悲しい…シクシク


――――そして明け方、ハリスさんはワクトの元へと旅立っていきました。

天使ウインドウが彼が亡くなった事を告げても、フェン家が空き家になってしまっても、彼の葬儀が執り行われても…やっぱりどこか信じられなくて。
その日はそのままワクト神殿で、何をするでもなくただ時が過ぎるのを待っていました。

それからというものの、仕事も訓練も全くする気が起きず(でも試合のリセットだけはしていた)、すっかり無気力状態が続いていました。

そして………。

A043.gif「いいよ、大通り南で待ち合わせね」

誘いに来た人全てと不倫デートするという暴挙に出始めました。(…)(うわ~…我ながらサイテーorz)
すっかり自暴自棄になっています、もうヤケクソです…(何かもう生まれてきてすいません・゚・(つД`)・゚・ )

多いときには10人前後もの人と不倫デートをしていたティア。
しかしまあ、そんなことが長く続くはずもなく……。


0753.gif>「ちょっと、これどういうこと!?」
ていうかそろそろいい加減にしろお前、旦那の影も薄すぎるだろう!?

まあ、あっさり旦那さんに見つかりました。(当たり前です)
というか、ハリスさんとの初不倫デートから4年以上…とりあえず旦那はもっと怒ってもいいと思う。自分で書いててびっくりだわ (いやもうほんっとーーーーに正直スマンかった…_| ̄|○ il||li)

そしてここから、影の薄い旦那様の反撃が始まったのでした……。



とりあえず、プルトの平均寿命30歳は絶対に嘘だと思いました…。
それにしても、まさかこのゲームで泣く事になるとは思ってもみませんでした。・゚・(ノД`)・゚・。
どうせなら、嬉しい涙を流したかったですよ…(´;ω;`)

あと旦那の扱いはこんなんですが、本当に良い旦那さんだったんです、よ…(説得力ゼロですが)
そして次回、ついに恐怖の反撃が始まります…。(ガクブル)


その9へと続く。              >>その9へ
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://wnpluto.blog33.fc2.com/tb.php/13-f74393be

 | HOME | 

プロフィール

蘭

Author:蘭
日々まったりとプレイ中のワーネバについて綴っていきたいと思います♪


最近記事・コメント


カテゴリ

TOP (2)
プルトのこと (1)
初プレイの思い出 (12)
プルトプレイヤーに100の質問 (1)
雑談 (1)
ヴァレリー国プレイ日記 (2)
アラニス29タカ国ソート (1)

月別アーカイブ


カウンター


ブログ内検索


Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。